Bトレをパソコン制御で完全自動運転するレイアウト

追兎電鉄製作記

0053 第2工区の風景考察

さて第2工区の風景ですが…どうしましょうか? 第4工区にある終端駅への分岐以外は何の変化もないところです。 レイアウトあるある…ですが、線路で埋めてしまう…というのがあります。見渡すかぎり線路しか無いレイアウトも面白いか …

0052 第2工区着工

第3工区の高架下もある程度の目処がついたところですが、同じ作業ばかりで飽きました。そのため第1工区・第3工区の線路位置が決まったので第2工区に着工することにします。 ここで大切なのは、分割して作製したレイアウトが接続でき …

0051 信号機の製作

信号機を製作しています。あぁ本当に面倒です。 でもKATOやTOMIXの信号機は支柱がついています。KATOの信号機は支柱から外してでも使えますが3灯式です。やはり頻繁に電車が行きかう追兎電鉄では4灯式をメインにしたいと …

0050 DCC搭載改造

DCC搭載改造のために必要な部材です。改造方法を説明しようとしたけど…、作業に集中しすぎていて… 気づけば出来上がっていました。

0049 車両調整

車両整備をしています。追兎電鉄の車両はBトレなので集電性能がNゲージ車両よりも極端に悪いです。しかも自動運転では一瞬でも停電(瞬断)があるだけで誤動作して暴走してしまいます。対応策としてすべての車両が2両ユニットで8軸集 …

PAGETOP
Copyright © auto-dentetsu All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.