パソコン制御で完全自動運転を目指すレイアウト
追兎電鉄製作記
  • HOME »
  • 追兎電鉄製作記 »
  • 雑談

雑談

0137 雑談(2月12日)

1ヶ月ほど更新が滞っていました。 このサイトが原因不明でブログ更新が出来ない(閲覧は可)状態でした。 私が管理者なのに「権限がない」とか…。 いろいろやっても復旧しなかったのに、突然正常になっていたり… 本業多忙やら、イ …

0134 アプローチ直線

追兎電鉄のコダワリのひとつに「アプローチ直線」というものがあります。 カーブで発生する遠心力を打ち消すために、車体を傾ける「カント」はよく知られていますし、メーカーの組線路でもカント付きレールが発売されています。 そのカ …

0131 2018年の幕開け

2018年となりました。 今年は勝負の年です。JAM出展までのカウントダウンが始まります。 しかしながら進捗状況は思わしくない状況となっています。 本来ならば、3ヶ月前に試運転が出来ているはずが、未だ第2工区の電気配線ま …

0100 追兎電鉄社訓「カワイイは正義」

このブログを始めて100回目になります。 追兎電鉄は2011年のJAM出展からスタートし、レイアウトも簡易タイプから数えると今回が4代目となります。 意外と歴史のある「電車ごっこ」です。 でもやっと「電車ごっこ」から「電 …

0089 追兎電鉄の基本システム

自動運転をするためにはアナログでは不可能です。TOMIXの新制御システムはアナログのままで自動運転が出来ますが、複雑な運転をしようとすると、やはりデジタルのDCC制御でないと無理でしょう。 制御に使用するソフトウェアは、 …

0085 自分を追い込むために…

2018年の国際鉄道模型コンベンションに出展します。 まずは宣言です。 有言実行…というより、自分を追い込まないと動かないタイプなので…。 さて出展するとなると、スケジュール逆算で追い込むことになります。 正直やることが …

0061 高架下の謎の建物

照明を入れようかと思っていたところですが、照明を断念したコトで先に進めます。 レイアウトに設置したらこの角度でしか見えないかな。しかも照明が無いから看板も見えるか見えないか…。でも訴えられたら確実に負けるのでこの程度がい …

0060 方針変更します。

構想から3年、着手してから…。壮大な映画のような感じになっていますが、未だ完成の目処はたっていません。それもそのはず…。盛り込みすぎなのです。本来やりたかった「PC制御の完全自動ダイヤ運転」というだけでなく、架線を張りた …

0038 実物を観察する

追兎電鉄ではカントやらアプローチに異常なまでコダワリがあるのですが、やはり本物を見ないと良いものはできません。 これは大阪環状線の森ノ宮車庫への入出庫線があるところです。 ここの見所はカントのつき方ですね。 普通のカーブ …

0031 実物を観察する

天気も良いので、実物観察に行ってきました。追兎電鉄の裏ストレートは、阪和線山中渓付近か宝塚線生瀬付近のイメージです。 このカントと風景のあるカーブは何度見ても良いですね。 車両よりもサクラよりも鉄橋が気になるわけです。 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 追兎電鉄株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.