Bトレをパソコン制御で完全自動運転するレイアウト
追兎電鉄製作記

線路関係

0070 第3工区の線路敷設完了

なんとか第3工区の閉塞区間も3つ増設して完了としました。 それにしてもKATOの高架橋はよく出来た製品です。多少手を加えてはいますが、そのままでも十分に絵になるものですね。 旧追兎電鉄にはなかった市街地高架区間です。 ブ …

0069 閉塞区間の見直し

お盆休みで10連休という時間をもらったので、電気配線まではやってしまいたいと考えていましたが、電気配線をしてしまうと引き返すのが困難になります。最後の見直しをしています。 これは第3工区にある駅の反対側です。この内周りか …

0068 閉塞区間の追加

閉塞区間の追加が続いています。 現在追加中の区間は、駅から出発した直後の場所で、いままでの閉塞区間を分割する形にしています。駅から先発した列車が閉塞区間を抜けないと、次発の列車が出発出来ないため、細かく閉塞を設定すること …

0066 高密度運転対応で閉塞区間変更

追兎電鉄では高密度運転が最大のアピールポイントになります。 でも山手線のような単純パターンの高密度運転では面白くありません。Bトレに登坂能力が無いのを逆手にとって平面交差での複雑な運転パターンで面白さを表現しよう…という …

0065 閉塞見直しプラン

TOMIXの新制御システムの発表を受けて、いろいろ考えるキッカケが出来ました。TOMIXの製品はいろんな車輌に対応出来る汎用型とすれば、私の作っているのはBトレ専用でしかも最大運用編成長が6両までに限定される特殊型。 な …

0063 現物あわせで高さを調整する

優先すべきは走行性能…ということで、高架下設備などを現物あわせで切り取り高さ調整しました。 ビフォーアフターで比較すると明らかに違いが…。 修正前 修正後

0062 高架下に設置してみる

謎の施設を高架下に設置してみる。照明を入れていないので想定どおり中はあまり見えません。試行錯誤してつくったリングも見えないね。 いつものごとくトラブル発生。高架区間と地上区間でわずかな段差が発生しています。 高架区間に市 …

0053 第2工区の風景考察

さて第2工区の風景ですが…どうしましょうか? 第4工区にある終端駅への分岐以外は何の変化もないところです。 レイアウトあるある…ですが、線路で埋めてしまう…というのがあります。見渡すかぎり線路しか無いレイアウトも面白いか …

0052 第2工区着工

第3工区の高架下もある程度の目処がついたところですが、同じ作業ばかりで飽きました。そのため第1工区・第3工区の線路位置が決まったので第2工区に着工することにします。 ここで大切なのは、分割して作製したレイアウトが接続でき …

0047 高架下工事

この前に作っていたのは目立たないように高架区間の端っこにヒッソリと設置しました。 目立ってはいけないはずなのに堂々と営業中? ブログ村 Bトレ ブログ村 レイアウト製作

0046 配置確認

線路の仮配置をしてベース下に電気配線を通した時点で最終確認をします。 この工区での作業もかなり時間がかかっていますが、いまだ走行できず…。 そして確認したところ絶縁の入れ忘れが2箇所も…、自動運転への道は遠いです。 ブロ …

0045 高架下工事

高架下に何もつくらない区間があります。高架下の駐車場です。でも横から見るとユニトラックだからこその余計な突起物が気になります。 突起物を削り取りました。でも今度は削り取った部分が気になるので目立たないように加工しています …

0043 高架線の仮組み

パーツばかり製作していて飽きてきたので仮組みしてみました。高架線を走る電車を見る視点ってこれぐらいでしょうか。模型ではどうしても俯瞰することが多くなりますが、これぐらいが現実的な視点なのでは…。 模型的な視点でみるとこん …

0039 高架下工事

こういうものを作っています。 高架下にある施設ですが配線までやってしまうと接着してしまうため、線路敷設までの間に仕上げないといけません。 でも早く走らせたいという衝動と闘いつつ作業をしています。LEDを組み込むために光漏 …

0037 高架線区間の渡り線

高架線区間に組み込んでみました。 高架駅まで行って折り返します。 高架線に渡り線があるのは、あんまり見たことが無いので新鮮です。 渡り線を使っている間は外回りも内回りも塞がるので、新たな場内信号が必要になりそうです。 ブ …

« 1 5 6 7 8 »
PAGETOP
Copyright © 追兎電鉄株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.