Bトレをパソコン制御で完全自動運転するレイアウト
追兎電鉄製作記

電気関係

0140 集中工事(2日目-1)

さて第2工区と第3工区の接続試験をするため、リビングに移動させました。 完成時には4つのモジュールを接続するのですが、すでに2つだけでも4メートルちかくあるためリビングを占拠してしまっています。広い部屋が欲しいところです …

0138 集中工事(1日目)

JAM出展の条件も見えましたが、とにかく作らないことにはお話になりません。 会社からご褒美で、なんと3週間も休みをいただくことが出来ましたので、この期間中にどこまで進むかで出展するかどうか決めたいと思います。 第3工区で …

0135 プログラム全体図

第3工区のフィーダー配線が完了(第3工区の配線全体は進捗率50%程度)しました。 必要な閉塞区間も整理できたのでプログラム全体を整理してみました。 この線路配線ですが、過密運転を行うにしては制約箇所が多々あります。 最も …

0133 第3工区の電気配線

第1工区、第2工区と電気配線をしましたが、一番最初の端子位置で後々の作業が楽になることがわかりました。 すべての配線をイメージして端子を仮配置します。 電気配線を楽に出来るようにレイアウトベースを裏返しに出来るよう改造し …

0132 第3工区の電気配線開始

第1工区と第2工区の接続試験もしないといけませんが、とりあえず第3工区の電気配線に着手します。 未着手の状況だと「混沌(カオス)」という言葉が一番ピッタリきます。 第1工区は複雑ではあるけど、一度は作ったことがある旧追兎 …

0130 第2工区の試運転開始

第2工区の電気配線もACアダプタを除き完了したので、まずは通電試験から開始です。 自動運転のための位置検出はこれから実施になります。 第2工区にある高架区間は街中でない(山の中または田畑の中)ため防音壁が低く(無い?)な …

0129 第1工区の電気配線リベンジ

年末年始の休みになったので、少し気合を入れて製作に取り組むことができます。 前回、第2工区の電気配線がキレイに出来たことから、第1工区の電気配線もやり直そうと思ってしまいました。 これは悪い癖です。いつまで経っても作業が …

0128 第2工区の進捗状況

第2工区の電気配線を行っています。 第1工区に比べると閉塞区間が半分で位置検出するBDL168も1台になります。 前回の課題であった配線のキレイさを練習してみることにしました。 配線はやり直すこともあるため、ホットボンド …

0127 第2工区の電気配線開始

第1工区の電気配線に問題がないことがわかったので、次に第2工区の電気配線を開始します。 第1工区と第2工区を接続して問題がないかを確かめます。 この接続に問題が無ければ、次に第3工区という形で順次拡大をすることにします。 …

0126 第1工区自動運転の試運転

なんとか第1工区の電気工事が確認できたので、閉塞区間を設定してパソコン制御で試運転をしてみました。 まだまだ動きが安定していませんが、3年ぶりに走行させたと考えれば十分及第点でしょう。 追兎電鉄 第1工区 自動運転の試運 …

0125 第1工区試運転

なんとか第1工区の電気工事が完了したので、試運転を行いました。 位置検出などはまだこれからになりますが、3年ぶりに自宅レイアウトを走る車両に感動しています。 ひとつハードルを越えた感じがしますね。 追兎電鉄 第1工区 試 …

0123 新プロジェクト(鉄橋通過ジョイント音を出す)

鉄橋を拡張したプロジェクトの概要です。 鉄橋通過時のジョイント音を出そう…ということです。 前回の鉄橋拡張をしたのはこのプロジェクトのためになります。 あまりに短い鉄橋だと通過音を出すのに理屈が合わなくなるので、適度な長 …

0122 信号制御基盤も設置

信号制御基盤の正常性も確認できたので、第1工区に設置しました。 まだ余裕ですが、本当に恐ろしいのは信号機ごとに設置するCRD基盤と、それに繋がる10Pケーブル…。 予定から大幅に遅れていますが、ここは基本なのでしっかり作 …

0121 基盤用電源の容量

信号機制御基盤を3枚駆動させています。 手元に残っていた12V600mAの電源を使ってみましたが流石にダメでした。 これは12V5Aの電源1台ですから、1枚あたり1.5 Aくらいあれば大丈夫みたいです。

0120 可搬型自動運転ユニット完成

自動運転に必要な機器をひとまとめにした「可搬型自動運転ユニット」が完成しました。 半透明のケースなのでLEDが光るとそれなりにカッコよく見えたりします。 …が、特別な技術は何もありません。ただ日々のセットアップで物理的な …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 追兎電鉄株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.