Bトレをパソコン制御で完全自動運転するレイアウト
追兎電鉄製作記

電気関係

0167 第4工区の線路敷設完了です。

追兎電鉄第4工区の線路敷設が完了しました。 全景はこんな感じです。 ただし完了したのは線路敷設だけ…、電気工事はこれからです。 第4工区は第1工区と同じ32閉塞ですが、分岐が12もあるので、それに伴いポイントデコーダが増 …

0164 いよいよ第4工区を着工します。

長期休暇の後、本業が忙しくなりすぎて作業が完全に止まっていました。 いまの状態ではJAM出展には間に合わないのは明白です。 いろいろ考えましたが……開き直りました。 この追兎電鉄が見せたいのはなんだろう? 素晴らしい情景 …

0163 作業再開です。

長期間の休みが終わり、会社勤めに戻りましたが… たくさんのお仕事が私を待っていてくれました。 そのため作業が約1週間停滞していましたが…作業再開です。 追兎電鉄は超過密ダイヤのため4灯式信号が標準ですが既製品やネットにあ …

0162 集中工事(15日目)

さんざん苦労させられた一部区間(エンドレス部)の電気配線が完了しました。 第3工区 ここが一番苦労したところになります。 何度もやり直しをしたことで整理できていない配線が多くありますので、厳密にいえば完了ってことではない …

0161 集中工事(14日目)

いろいろ進めるにあたり部品が足りないので日本橋まで買出しに行きました。 先日秋葉原まで行っておきながら購入をもらしていた物品が多く多いに反省です。なにしろ秋葉原には普通にあるものが日本橋には無いのです。またあったとしても …

0148 集中工事のおまけ(9日目)

追兎電鉄は5つのモジュールに分割します。 そのうち4つのモジュールには、列車位置検出のためのBDL168や、信号制御用のSE8CなどのDCC制御機器があり、それぞれLOCONETケーブルで結ばれています。 先日、部屋の掃 …

0141 集中工事(3日目)

第2工区と第3工区の接続ですが、計算どおりしていたつもりでも一部に極性反転などもあり…、やはりすんなりとは行かないものです。 それでも、接続もできたので試運転を開始しました。 第3工区の見所の本線折り返しですが、渡り線は …

0140 集中工事(2日目-1)

さて第2工区と第3工区の接続試験をするため、リビングに移動させました。 完成時には4つのモジュールを接続するのですが、すでに2つだけでも4メートルちかくあるためリビングを占拠してしまっています。広い部屋が欲しいところです …

0138 集中工事(1日目)

JAM出展の条件も見えましたが、とにかく作らないことにはお話になりません。 会社からご褒美で、なんと3週間も休みをいただくことが出来ましたので、この期間中にどこまで進むかで出展するかどうか決めたいと思います。 第3工区で …

0135 プログラム全体図

第3工区のフィーダー配線が完了(第3工区の配線全体は進捗率50%程度)しました。 必要な閉塞区間も整理できたのでプログラム全体を整理してみました。 この線路配線ですが、過密運転を行うにしては制約箇所が多々あります。 最も …

0133 第3工区の電気配線

第1工区、第2工区と電気配線をしましたが、一番最初の端子位置で後々の作業が楽になることがわかりました。 すべての配線をイメージして端子を仮配置します。 電気配線を楽に出来るようにレイアウトベースを裏返しに出来るよう改造し …

0132 第3工区の電気配線開始

第1工区と第2工区の接続試験もしないといけませんが、とりあえず第3工区の電気配線に着手します。 未着手の状況だと「混沌(カオス)」という言葉が一番ピッタリきます。 第1工区は複雑ではあるけど、一度は作ったことがある旧追兎 …

0130 第2工区の試運転開始

第2工区の電気配線もACアダプタを除き完了したので、まずは通電試験から開始です。 自動運転のための位置検出はこれから実施になります。 第2工区にある高架区間は街中でない(山の中または田畑の中)ため防音壁が低く(無い?)な …

0129 第1工区の電気配線リベンジ

年末年始の休みになったので、少し気合を入れて製作に取り組むことができます。 前回、第2工区の電気配線がキレイに出来たことから、第1工区の電気配線もやり直そうと思ってしまいました。 これは悪い癖です。いつまで経っても作業が …

0128 第2工区の進捗状況

第2工区の電気配線を行っています。 第1工区に比べると閉塞区間が半分で位置検出するBDL168も1台になります。 前回の課題であった配線のキレイさを練習してみることにしました。 配線はやり直すこともあるため、ホットボンド …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 追兎電鉄株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.