LOCONETケーブルがどうしても見つからなかったので、ひゃっけん堂さんに注文しました。
LOCONETケーブルが届くまでBDL168の設定は出来ないので、この前から気になっていた閉塞区間の運用について再考していました。

配線をすべて終えたところで、BDL168は2台で32閉塞区間を設定できるところですが、30閉塞しかありませんでした。
設計図を作っても、ほとんど現物あわせだった前回同様、完成してみるまでわからない…という無計画が露呈した形です。
2閉塞分の機能を遊ばせておくのもモッタイナイので、閉塞区間長を詰めて、もう2閉塞を入れることにしました。

新宝塚駅を発車した先発列車が前の閉塞区間を抜けてしまわないと、次発列車が発車できない…となると、さらに後続列車が駅に入線できない…という団子運転になるので、駅発車直後の3つの閉塞区間を短くして詰めました。

閉塞区間を見直していたところですが、新たな試みを導入するために鉄橋を改造することになりました。

ただでさえロードマップより1ヶ月以上遅れているところなのに…。
でも誰も真似しない(真似したくない?)ことでないと意味が無いですからね。

秘密兵器は先生のところにあるので、こちらも受け取りに行かないと進まないですね。