第1工区、第2工区と電気配線をしましたが、一番最初の端子位置で後々の作業が楽になることがわかりました。
すべての配線をイメージして端子を仮配置します。

電気配線を楽に出来るようにレイアウトベースを裏返しに出来るよう改造しました。
これは分割式レイアウトだから出来ることかも…。
完全固定のレイアウトなら、下から見上げて作業をすることになっていたはず…。
分割式だからこそのメリットのひとつです。

考えすぎても結局のところ信号機配線が加わると混沌となるので無駄な努力になるかも…