第2工区と第3工区の接続ですが、計算どおりしていたつもりでも一部に極性反転などもあり…、やはりすんなりとは行かないものです。
それでも、接続もできたので試運転を開始しました。

第3工区の見所の本線折り返しですが、渡り線は徐行するのが一番だと…。
しかし渡り線は電気的に難しい場所でもあり、しかもBトレであるがゆえに、挙動不安定も起きる場所です。
今回はこちらを重点的に確認しました。

(Youtube) 本線折り返しテストの動画