久しぶり…というか、4年ぶりに走行テストをした動力車です。
追兎電鉄ではBトレであるがゆえの走行性能(特に集電性能)を補うため、車両間にジャンパ線をして8軸集電をしています。
…が通常の車両ケースに入れるとジャンパ線部分に負荷がかかるため、新しい収納方法を試行錯誤していました。

ジャンパ線で連結された2両

まずは車両の下に来るボール紙を用意します。

車両側面に沿う形で折り曲げます。

車両を収納する外箱を用意します。

こんな感じで収納することにします。
車両の下にあるボール紙からリレーラーを使って線路に直接流し込めるため、ジャンパ線への負担が減るのではないかなぁ…と期待しています。