レイアウト製作を進めていますが、いくつか問題を抱えています。
それはレイアウトに設置するためのストラクチャーなどが部屋の収納場所を圧迫していることです。
レイアウトが完成したら、それらストラクチャーが占めているスペースは空くのですが、少しでも場所が欲しいため設置できるものは先に設置することにします。


ただ設置してしまうと、そう簡単に撤去も出来ないため、ある程度は完成させた形で設置したいものです。
そのため「さつき台駅(仮)」の対向式ホームを加工してみます。

KATOの対向式ホームを使いますが、そのままでは玩具っぽいので塗装をしてみました。
ホーム下は、軍艦色のグレーで塗装した後に艶消しを…、ホーム壁はサーフェイサーを吹いただけですが…
でもまだ玩具っぽいので考えてみると、ホームを組み合わせるための爪部分(壁側)が、下のグレーのところにブロック状となるから…?
ここも含め塗装をやり直してみると…

汚しすぎでしょう。やりすぎました。