今日は本当に面倒な作業ばかりです。
線路側面の色塗りをやっています。
線路の塗装はエアブラシを使うのが一番なのですが、まだエアブラシの使い方を習得していないので本番用のレイアウトには使えません。
全体を茶色に塗装する方法もあるのでしょうが、追兎電鉄は超過密運転を行う高規格路線なので保線は結構やっている設定です…から、茶色一色になるまで放置された線路とはならないわけです。
線路側面を塗っているものの、塗り残しの問題もあるのでなんらかの対策をしなければ…です。

225系側が塗装済み、手前が未塗装。比べてみてどうでしょう?
いろいろ問題はあるけど、全く塗装しないよりは見栄えがするのでコツコツとやっていきます。