さて18きっぷの旅、2日目です。
列車に乗るばかりでなく、善光寺(おみくじはやっぱり大吉)も湯田中温泉も行きましたが鉄分ではないため省略

前回の展望席を満喫した「ゆけむり」ではあるが、こいつに乗車すると1日の予定がほぼ終了してしまうため、今回は見送りです。湯田中温泉まで往復だけしています。

キハ110系の塗り替え品、似合わないね。

空き時間を利用して姨捨に行くことにしました。
実は昨日に通ってきていますが、雨の夜で景色がイマイチであったので再度…です。
途中の篠ノ井駅で…。

模型をやっている人間として、このアングルからの写真は資料として必須ですね。

姨捨駅まで行ってきました。車窓などは…(省略)

そして、ふたたび篠ノ井駅にもどってきて…
あれ?珍しい色の115系が…。小諸へ行くため乗車はできなかったのですが…。

篠ノ井駅から、しなの鉄道で小諸へ
途中駅でなにやら懐かしい色が見えたため、予定外の途中下車
しっかり写真を撮らせていただきました。

小諸からは小海線で小淵沢まで…
小海線は高原列車のイメージですが、まだ緑が芽吹いていないうえ、今朝までの雨のため、清流が濁流となっていました。
珍しい列車には遭遇しますが、天気はイマイチです。

小淵沢から211系ロングシートで甲府へ、日が暮れて甲府から身延線で富士宮へ
この旅で一番辛かったのが、この身延線でした。
夜であったので車窓は真っ暗、街明かりも皆無、なのにかなりの乗車率…直角シートの313系3000番台…
富士宮に着けば「やきそば」が…を期待していましたが、駅前に飲食店無し…。
宿では早々に眠りに落ちました。

本日の移動距離340.0km、停車した駅(通過駅を除く)137駅でした。