前回、第4工区の線路敷設完了としていましたが、一部修正しました。
本線の複線間隔を微調整です。
カーブ区間の複線間隔が微妙に平行でないところわかりますでしょうか?

TOMIXの大鉄橋をモジュール間の接続として使うためです。
この鉄橋部分が最後の第5工区になるのですが、TOMIXの複線間隔37mmと、KATOの複線間隔33mmの差をカーブの始点を利用して調整したわけです。
それにしても、この大鉄橋…凄くよくできています。
Bトレで使うので余計な手間が恐ろしくかかるのですが、それでも使いたいので…

追兎電鉄本線から分岐して鉄橋を渡って終端駅に向かう…。イメージは地元の関西空港線ですから、ラピートを走らせたくなります。実際の関空連絡橋はこういう鉄橋ではないですが…。

ラピートがあるなら関空快速も…。「はるか」が欲しいシーンですね。