新宝塚駅のプラットホームはTOMIXホームを拡張することで対応することになりました。
しかしKATOの線路はTOMIXの線路よりも土床が大きいため、そのままTOMIXホームを使うと高さが低すぎます。

そのため3mmほどかさ上げをしています。車体との接触をさけるためには、ホームは低いほうがいいのですが…

3mmのかさ上げで横から見ると、超バリアフリーな駅になりました。これは正直やりすぎな感じがします。

ただホーム反対側から見ると、それほど気になりません。

なにより鉄道模型は斜め上から見るケースがほとんどなので、こういう角度で見ると思います。
そのときに車体とホームの隙間が大きすぎたり、床下機器が丸見えなので好ましくないので、走行車両がBトレだけであることもありギリギリまで攻めてみました。
いい感じなのではないでしょうか?