高架橋や高架橋脚はKATOのユニトラック製品を使います。
…が、本来はお座敷運転に最適化したシステムですので、横から見ると向こう側が見えてしまいます。
運転のたび組み立てて後片付けするには、こういう隙間は絶対に必要ですが…本物っぽく見えません。
どんなに精巧なジオラマでも、こういう部分があると興醒めしてしまうので、なんとかすることにしました。

高架橋と高架橋脚の隙間を埋めて、向こう側から光が入らないようにしました。
完成してしまえば覗き込んだとしてもほとんどわからない部分ですが…変なこだわりです。

高架橋脚の肉抜きの気になります。実物の橋脚の断面は正方形か長方形のはず…。なので、ここも修正して使います。こういう部分をしっかりすることで完成時に「ユニトラックを使っているはずなのに、なんかホンモノっぽい…」というこちになると信じてやってます。

完成すると見えなくなる部分なので結構大雑把ですね。

ブログ村 Bトレ
ブログ村 レイアウト製作