電気配線を済ませた線路を高架橋に固定しました。ここのポイントはなんといってもカントに尽きます。そこで車体の傾きがわかりやすい南海50000系で撮影してみます。

ここのカントはユニトラックの複線カーブなのですが、20度カーブでここまでは出せません。

そして一番の見せ所のアプローチ直線線路部分です。車両はカーブを抜けているけど、まだ少し傾きがあります。

完全な直線に入って、車体も真っ直ぐになっています。この動きを早くさせてみたいものです。

ブログ村 Bトレ
ブログ村 レイアウト製作