さて第2工区の風景ですが…どうしましょうか? 第4工区にある終端駅への分岐以外は何の変化もないところです。

レイアウトあるある…ですが、線路で埋めてしまう…というのがあります。見渡すかぎり線路しか無いレイアウトも面白いかも…。ただ線路が多い車両区は第4工区で作る予定ですし…なにより、これだけのスペースを線路だけで埋めるのはもったいない話です。

この緩やかなカーブを行くBトレの編成美は結構お気に入りになりそうです。

たとえばこんな感じ…かな

でも一番の見所はこの平面交差でしょう。実物の鉄道なら正面衝突のリスクも含め、ダイヤ構成上のネックになるでしょうが、追兎電鉄ではここでの閉塞待ち(信号待ち)は美味しい場面になるのでウェルカムですね。

ブログ村 Bトレ
ブログ村 レイアウト製作