Bトレをパソコン制御で完全自動運転するレイアウト

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

 

追兎電鉄株式会社

20160613_022011年08月
国際鉄道模型コンベンションに初出展。
自動運転プログラムと車載カメラがこの時から採用されていた。また声優さんに依頼して作成した駅アナウンスもあり、追兎電鉄の原型がこの時点で完成していた。

20160613_052012年08月
国際鉄道模型コンベンションに再び出展。
エンドtoエンドと駅が5つもある大規模レイアウトと、ミニレイアウトという2つの自動運転を展示していた。しかしながら大規模レイアウトの準備不足のため自動運転できない状況となった。ミニレイアウトは製作途中でありながらも自動運転が出来ることで急遽展示することになった。

20160613_062013年08月
国際鉄道模型コンベンションにリベンジ出展。
欲張りすぎて大失敗に終わった前回を反省して、自動運転がなんとか出来ていたミニレイアウトをグレードアップさせて単体での展示とした。大画面液晶テレビでは自動運転の仕組みをプレゼンして多くの来場者に見ていただくことが出来た。

20160613_012013年12月
Nゲージマガジン60号に掲載。
自動運転レイアウトとして完成しJAM展示したことがキッカケとなり、かつてからの夢であったNゲージマガジンに掲載された。内容も6ページ(しかもカラー2ページ)もいただけ、プロジェクトは完結した。
本レイアウトは北急電鉄に譲渡され、新レイアウトの製作へと続くことになる。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-6677-8480 受付時間 18:00 - 22:00 (平日を除く)

PAGETOP
Copyright © 追兎電鉄株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.